生きもの調べ2012                   home

 6月24日 
6月24日8:00開始

生きものはオタマジャクシ、カエル、ザリガニ、巻貝、ガムシやミズアブの幼虫、タモロコなど水中生物が主体です。
採取しては、大きな水槽に移して、また採取に行きます。
畦の周りが生きものを効率よく見つけられます。
採取を終えて、本日の成果発表です。どんな生きものが見つかったのか、皆で確認します。
今回、採取の場所を記録することになりました。やはり、田んぼの中側よりも、畦の周りで見つけたのが、多かったようです。
 7月1日
田んぼの作業前に、「草花調べ」をしました。
採取した草花に、名前を付けておきます。
草花のお話をして、特徴や見分け方などを学びます。
男の子は草花より、生きものに目が行ってしまいました。
 7月15日
稲が育って、生きものを見つけにくくなりました。
親子で生きもの調べ。
見つけて、素早く手で捕まえられるようになりました。
いつものように今日の成果発表。雨蛙、フナ、田モロコが沢山見つかりました。
 7月29日
ハリガネムシを発見。始めてみる人が多く、最初「これは何だ?動いているぞ」と驚きの声。捕まえたのは小学5年位の女の子。虫は全く怖くないので、すぐ素手で捕まえました。
写真に撮るからと言ったら、このように両手に広げて見せてくれました。調べたら、水田などで産卵し、その卵がカマキリなどの体内に入って、このように大きく育ったら、体外に出るという寄生虫でした。youtubeなど映像で見ると、何とも・・・・・。
 8月18日 学校ファームの一環で
初めての参加者ばかりで、やり方の説明からはじまりました。
網や容器を受取さっそく生きもの調べの開始。
カエルを見つけたのですが、なかなか捕獲出来ません。
どんどん遠くへ移動してしまいます。
本部周りで生きものを見つけるのが楽なのですが・・・
どんな生きものを見つけたのか、発表と説明です。
こんなに見つけることが出来ました。
 8月19日 今年度最後の活動
なかなかみつからないな〜
これは何だか、早く見てもらおう。
田んぼでなく、こっちにいるんじゃないか?
バッタを見つけた!
「この虫は何ですか?」「う〜ん、ちょっと待って」
どんな生きものが見つかったかしら?
 生きもの図鑑2012