ビニルハウス育苗                                          

 大型のビニルハウスを2棟作りました。会では「どろたハウス」と言っています。

1月16日 1月17日 1月19日 1月29日 4月1日 4月5日pot苗作り 4月14日いかだ育苗 4月26日 5月7日 5月16日

2015年1月14日 1日目快晴
9時に8名が集合し、初めにトラクターで凸凹や傾斜を均すことから始まりまり、整地をしました。土は根が張り、手作業では大変です。
次に、縄張りをします。直角度を初めにしっかり決めないと、後で大変な事になります。四隅を確定しておきます。
タランスポートで高低差を調整し、水準線を確定します。これにより三次元位置が正確に決まります。
4隅を確定して、四辺が決まりますので、基礎となるパイプを設定します。
パイプのマーカに従って、垂直ポールを建てます。パイプは土に差し込み半固定にします。左右のパイプを天頂部で接続します。
この作業を繰り返し、左右各48本のパイプを接続します。
垂直パイプが正しく建っているか確認します。ずれているパイプは調整して均します。
垂直パイプの位置が正しい事を確認したら、天頂部を水平パイプで固定します。
固定する位置、間隔など調整しながら、締め具を取りつけ固定します。
垂直パイプの基礎部を水平パイプで固定して行きます。これにより、垂直パイプはしっかりと固定されました。
1日目はここまで建設できました。
9〜15時まで、8名の作業でした。
 1月16日 2日目 快晴
9時に18名が集まり、水平パイプの取り付け作業からスタート。
内側の丸い水平パイプは垂直パイプの固定・補強用です。下の四角いパイプは被覆ビニールを固定する為の物。
パイプを押さえる人、金具で固定する人などそれぞれの役割で建設が進みます。
水平パイプがまっすぐに取りつけてあるのが確認できます。
水平パイプは手の届かない上部、基礎部、その中間部に取り付けられます。中間部を終えて、基礎部を取りつけています。
どろ田から見るとこんな具合に建設されています。
丸い水平パイプと四角い水平パイプが正しく、まっすぐに取りつけてあるのが分かります。
基礎部にも丸と四角のパイプがきれいに取りつけてあるのが確認できます。
ハウス奥面を取りつけています。
ハウス前面、出入り口を取りつけています。
2日目に骨組みは出来上がりました。
9〜15時まで、18名の作業でした。
 1月17日 3日目 晴れ
9時から寒冷紗の取り付け。換気窓を取りつけるので、窓を開けた時、虫や鳥が入るのを予防します。網戸のような役割です。
きれいに取り付けました。
基礎部にビニルを土を埋めて固定するため、溝を掘っています。
土に根がびっしりと絡んでいるため、なかなか容易に掘れませんでしたが、このように溝が掘れました。
ビニルを取り付けます。
土を埋め戻し、ビニルを固定します。
ビニルと寒冷紗の取り付け状況を確認して、しっかり固定するように確認、調整します。
3日目に寒冷紗、基礎部ビニル取りつけ作業を終えました。風が強くなり、作業は終了。
9〜12時まで、14名の作業でした。
 1月19日 4日目 快晴
今日の作業するビニルを広げて、確認
換気用のビニルを両側面に取り付けます。
前後面の半分にもビニルを取り付けます。
長いビニルを定位置に運びます。
寒冷紗の上にビニルを固定します。
下に錘用のパイプを取り付けます。
巻上機を取り付けます。
巻上機でビニルを上いっぱいに上げた所です。
2棟目の縄張りをして、次の作業の準備。
4日目に換気用ビニル、巻上機を取りつけて終了。
9〜12時まで、8名の作業でした。
天井部のビニルは雪害予防の為、早春に取付けます。
 1月29日 1号棟完成
1号棟前面にビニルを掛けて完成。どろ田の隣で、とても目立っています。
2号棟の建設も隣に始まりました。
2月4日
2棟が完成しました。
 4月1日プール式「いかだ育苗」設備完成

4月1日
いかだ育苗設備を内部に設置。水道設備も完成。
プール式「いかだ育苗」の設備がハウス内に完成。会が実施してきた今までの育苗方式に比べて、育苗箱をプールに浮かべるので、育苗箱がプールで自由に移動でき、湿度も保たれて作業がとても楽になります。
プール式「いかだ育苗」に水を入れた所ですが、試運転です。
 4月5日育苗開始
育苗箱を直に並べました。
一群では並べきれないので、二群にして並べました。
一群に保温シートを被覆して発芽を促進させます。シートがめくれないように両脇に重しを乗せて完了。
隣の二群にもシートを被覆します。
13:30作業終了。小雨交じりの寒い一日、お疲れ様でした。
 4月14日プール式いかだ育苗開始
14日

雨ですが、ハウス内は暖かく、発芽した苗箱をプールに移動
15日
日中は快晴となり、日差しも強く、気温も上昇しました。

プールに移動を終えた苗箱の「いかだ育苗」が始まりました。
プールに浮かぶいかだ(フロート板)です。苗箱が端数なので、錘を載せてます。
「最高、最低温度計」で室温管理します。30℃近くありました。
土温も管理します。34℃位ありました。
苗が成長しています。
苗箱がいかだに乗って、水を十分給水している様子です。
目視で室内環境、成育状況を毎日チェックします。
タンクは満タンにして、十分な給水を確保します。
 4月26日育苗状況
室温27℃苗は順調
苗丈は10cmありました。
 5月7日
苗丈は17cmに成長
いつでも植えられる状態に
 5月16日
苗丈は20cmに成長
成長具合は揃っています。
隣のハウスで、大谷田んぼ用に育苗しています。
色がしっかりしています。
追加した苗箱1箱用のプール育苗です。

topへ