新米試食会                                           
2014年度 2015年度 2017年度

収穫が終わり、行事も終えたこの時期に、メンバーによる試食会が行われます。8種類の新米を一斉に炊いて、おいしさを評価します。銘柄は伏せてあり、評価後に集計します。今年の一番は・・・・

2014年11月23日
8種類のお米を準備しました。といで、炊いてと準備を進めます。
長芋を作っているメンバーの持ち寄りでおかずを料理中。育てて収穫まで何でもできる器用なHさんです。沢山の素材を提供してくれました。
それぞれが持ち寄った沢山のおかずをテーブルに並べています。
おかずをひとまとめにしました。全て自家製手作りです。一品ずつ大きく紹介したいのですが・・・・打ち合わせたわけでもないのに、重複するおかずはありません。どれもおいしい、新米のおかずでした。
新米が炊きあがりました。さっそく試食開始。A〜Hまで銘柄を伏せた8種類のジャーからご飯を取ります。いきなり沢山持って行く人もいれば、少しだけ持っていく人も。
お皿に8種類のご飯を上手に盛っています。どれがどの新米か忘れそうです。
皆さんが評価シートに記入した結果を転記して集計中。
評価を済ませて試食中。
評価しながらだと箸が止まります。
結果報告をしましたが、結局評価に大差もなく、どれもおいしいの結論でした。
食べ過ぎた、おいしかった・・・・・やっぱりアレが一番・・などと自分のかかわった田んぼのお米を贔屓しています。
食事も終わり、片づけを始めました。
たくさんの食器もてきぱきと。
協力してどんどん片づけます。
残ったご飯はお土産用にパックに詰めていきます。皆さんに新米のお土産となりました。
残ったおかずもパックに詰めて持ち帰ります。
 2015年11月14日
評価方法を説明して、さっそく21名が8種類の新米評価開始。
ご飯を少し盛ってふっくら感、もっちり感、食味感を各3点満点で記入します。
神妙に3つの評価項目を記入していきます。
評価が終わったら食事開始。
おかずは手作り料理づくし
みそ汁もたっぷり
食事を終えたら、食器を洗い片づけを自主的に。
余った食事はパックに詰めて持ち帰り。
おかずも何もかも、全てパックにしました。
今年の評価結果です。9点が最高です。
今年の新米7種と評価方法の説明
新米をお皿に盛って、食べながら評価表に記入します。
考えるほどに判断が難しくなります。
評価結果の発表。同時に公的検査結果も発表しました。
メンバーの評価と異なりますが、炊飯器に大きな影響がありそうです。
おかずは持ち寄りで、準備していただきました。



上の表はメンバーによる順位です。



次の表は公的食味検査結果です。



評価項目の説明を付け加えました。

topへ