片柳田んぼ 2014〜2016年度                    

 2016年度
2月24日

トラクタの操作指導を受けながら、田起こし作業をしています。
操作に慣れた頃に、隣の田んぼの田起こしをしています。
四隅も残さず、作業も早くなって、田起こしが無事に終了しました。
 5月7日草刈り
水が入りまもなく田植
田植前に、ハンマーナイフで草刈り
刈払機で畦を整備
排水溝の斜面を鎌で整備


 2015年度
5月16日

田植の予定でしたが、稲の都合で来週に延期。
赤米稲を植えています。
せっかく来たのだから、畦の草刈りを
来週の事を打ち合わせ中
5月23日

田植を終了
6月14日
6月28日
緑が新鮮で、田の風が涼しく気持ち良い。
7月5日
7月19日 猛暑
8月9日 出穂が見られます。
8月23日 出穂が出そろいました。
9月5日
10月4日9時開始

快晴で暑い位の稲刈。天候が良いので稲も乾燥しているため、作業は順調に進みます。
コンバインで出来ない所は人力で鎌を使います。
コンバインは2台使って作業しています。
黄金色の稲がとてもきれいでした。
刈り取りが早いので、籾がすぐ溜まります。ホッパに空け、すぐ稲刈開始。
昼前に稲刈は終了しました。
10月6日
稲刈りが済み、きれいに片づけも終わりました。
同じ田んぼを北側からみると別の風景に見えました。

 2014年
6月1日

スタッフで田植をしました。田植機は土の問題で、人が押して進める方式です。
交代で田植機を操作します。
まっすぐに進むのが大事で、機械操作の結果はすぐ出ます。
機械で出来ない畦近く、田の角、ムラのあるところなどを手植えで補植します。
R大学の方が研究テーマの一つとして、農作業を撮影しています。
ひとまず田植を終えて記念撮影。お疲れ様でした。
6月9日

田植を終えて1週間。
誰もいない静かなひと時です。
7月6日

稲は成長しています。
7月27日

猛暑の中で成長
8月17日

やっと出穂しました。
これからどんどん成長していきます。
8月31日

まだまだこれから成育中。
9月20日

稲刈はもう少し先です。
稲はご覧の通り、沢山の実をつけています。
10月4日

稲刈を完了しました。
10月10日

干しておいた稲束を回収。