大谷田んぼ2010〜2016年度                    

 2016年度
2016年1月17日10:00

凹凸の土を平にする作業を行いました。
荷台に凸部分の土を削って、積み込みます。
メンバーが全員参加して、スコップによる作業は汗をかきます。
凹部に土を運び、荷台から降ろします。
降ろした土を平にならします。この作業を何回も繰り返しました。
2016年3月15日10:00快晴

畦塗り作業開始
畦塗りの作業開始位置に農機をセット。
ゆっくり前進する事で、畦塗りが始まります。
ゆっくり、丁寧に、まっすぐ前進
出来上がりの畦はとてもきれいに仕上がりました。
4月29日肥料散布、畦草刈
肥料散布機に肥料を充填。
エンジンを掛けて押すだけの肥料散布。
ハンマーナイフも加わり、草刈りも早く出来ます。
ハンマーナイフで広く、早く草刈りをしています。
細かいところは刈払機で。安全の為、完全装備状態で作業しています。
風速10m/sの強風で、肥料が舞い上がってます。
午後は育苗の苗箱作り。空の苗箱にシートを敷いて、覆土します。
覆土の上に播種、散水、覆土まで、機械が順番にやってくれます。
最後に覆土したら完成です。
苗箱をビニールハウスに移動。
育苗用の囲いに順番に並べます。
一枠に20個の苗箱が入ります。
全て並べ終えたら、発芽の為の遮蔽シートを被せます。

 2015年度
5月23日

田植を終了
6月14日
6月14日
new大谷田んぼ
6月28日new大谷田んぼ
6月28日の様子
7月5日の様子
7月5日new大谷田んぼ
7月19日の様子
7月19日new大谷田んぼ
8月9日の様子
8月9日new大谷田んぼの出穂
8月23日

メンバ総出で草刈り
稲穂はご覧の通り
new大谷田んぼ
9月5日
new大谷田んぼ
9月19日
new大谷田んぼの稲刈を終えました。

2010年度

どろんこ田んぼの隣にあり、「思い出の里市営霊園」「西福寺」が見えます。
田んぼの西側には「思い出の里市営霊園があります。
西福寺の境内には大きな樹木があります。周りはほたるでも有名な場所です。
北側に「七里総合公園」「さいたま記念病院」があります。公園は水が豊富で常に流水が音を立てて流れています。
東側は加田屋川を挟んで、コスモス祭りの会場となる膝子地区になります。ここで毎年フナノを作ります。
「思い出の里市営霊園」をUPにしました。
「西福寺」の森をUPにしました。ここの右側の林はほたるの里としても有名な場所です。
 9月 稲刈りの真っ最中
もち米を残して、うるち米はどんどん刈っていきます。
田んぼに混じっている稗を除去します。
コンバインの操作を習い、説明を受けています。
始めて操作するコンバイン。往復すると農家のおばさんのようです。
始めての人が説明を受けています。こうして次々にコンバインの操作に馴れていきます。
こうして稲刈りは終了しました。
こんなに稲が育っていましたが、間もなくこれも枯れてしまいます。
2011年度

 8月 田植えの後の、草刈や防鳥糸張り作業

8月7日

暑い中、これから防鳥糸張り作業です。
まず、横糸を取りつけてから縦糸を付けます。行ったり来たりで、汗でびっしょりです。
9月中に半分稲刈りを終えました。
10月に、残りの稲刈りを行います。まだまだ沢山あります。
 10月8日 会で最後の稲刈り
10月8日

会で最後の稲刈りを行いました。写真は、残り3往復で稲刈りが完了です。
脱穀しては、袋に詰めて、運搬します。運ぶのは重くて大変です。
15時前ですが、日が傾いて、すぐに夜になってしまいます。明るい内に作業は終了しました。
最後は3人の作業でした。お疲れさまでした。

2012年度
5月
田んぼは準備中
5月27日
田植え終了
7月1日
草取り作業
7月15日

生育順調
7月29日
どんどん成長しています。
8月5日
出穂状況
出穂は順調
防鳥糸張りをしています。
早朝からの作業です。
横糸を張り終わって次は縦糸を張ってます。
8月18日

穂は重そう。
穂が重そうに頭を下げています。
9月8日

黄金色に育っています。
重そうな稲穂です。
左はもち米、右はうるち米。育ち方に差があり、もち米は毎年収穫が遅れます。
10月1日

稲刈りは右側のもち米を残して完了しました。
10月8日

稲刈りをした後は、はざ架けで天日干し。
はざ架けは大変な作業ですが、大勢でやればあっという間の作業です。プロも「これが一番美味しいのだけれど、手間がかかって・・・・」
 2013年度
5月10日

畦塗りを終えて、田植えを待っています。
5月19日

水が入りました。
6月9日

田植えも完了しました。植えたばかりです。
6月16日

稲は育っています。
7月20日

順調に成長しています。

7月28日

稲は順調
8月5日

出穂確認出来ました。
8月15日

稲穂は黄金色。
9月2日

稲穂はすっかり色づきました。
9月17日

台風一過でも稲は倒れていませんでした。
9月29日

稲刈りが済みました。
10月9日

もち米を含めて稲刈りは完了しました。
12月2日のようす。
 2014年度



5月25日

田植の準備に苗を涼しい内に運んでおきます。この状態で高温下に置くと苗は駄目になります。
前日の内に田植機で田植を終えました。苗が落ち着いてから水を入れます。
6月9日

田植が済んで水が入り、稲は成長中。
7月6日

水を抜いています。
7月27日
順調な成長
8月11日

台風一過の田んぼは何事もなかった様子。
8月17日

雨上がりの田んぼ
稲はまだまだ成長します。
8月31日

成育が進んでいます。
8月31日の稲
9月20日稲刈直前
稲はいつでも刈とれる状況になりました。
9月30日

一部の稲刈が終わりました。
残りの田んぼは次の休日に稲刈の予定です。
10月10日

稲刈はもち米を残すだけとなりました。