イネの成長と休耕田                               

 イネは種籾から始まり、収穫まで毎年一生を繰り返します。その為に田んぼはイネにとって「命の母」です。この田んぼを活かし続けるには、人の手が不可欠です。でもこれを止めてしまうと、「休耕田」となります。一度休耕田にすると、田んぼを復活するのに多大の労力を必要とします。休耕田の期間が長いほど、田んぼへの復帰は遠のいていきます。